たどってきた歴史の薫り感じる街並み[元町エリア]ミシュランガイド2016掲載店

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
187 33 46

RSS

たどってきた歴史の薫り感じる街並み[元町エリア]ミシュランガイド2016掲載店

更新日: 2016-10-28 18:30:33グルメ情報
たどってきた歴史の薫り感じる街並み[元町エリア]ミシュランガイド2016掲載店

たどってきた歴史の薫りを色濃く感じさせる、「神戸元町(こうべもとまち)」エリア。大阪の心斎橋・東京の銀座と同様、有名百貨店や老舗が整然と並ぶアーケード型商店街をメインとした、神戸三宮と並ぶ神戸を代表する中心都市です。100年以上の長い歴史を誇る神戸元町商店街も、明治維新後に開かれた神戸港の影響から、居留した外国人によって賑わいを見せたエリアのひとつとして知られています。東のメリケンロードから、西のメルカロードまで1キロ以上の長さの商店街で、元町通1丁目~元町通6丁目までアーケードが続き、古くからの歴史を持つ老舗ばかりが軒並み連なっているイメージですが、実際は新しく出来たお店も点在し、新旧それぞれがレトロクラシカルな元町エリアの様相にマッチしています。そのジャンルは様々で、明治11年、日本初の珈琲が飲める喫茶店としてオープンしたことで知られる喫茶店や、店によって様々なテイストを見せるレトロ可愛い喫茶店やハイカラな神戸ならではといったケーキ屋など、カフェが目立ちます。スイーツ通りの側面を持つ一方で、老舗のファッション店が多く点在しているのも元町商店街の特徴のひとつ。高価なものから安価なものまで、店によって取扱いジャンルも実に様々で、靴やバッグの店もちらほら。港町ならではの舶来雑貨店もあり、神戸らしい様相を見せる商店街です。

神戸元町エリアには、その興味深い歴史の他にも人々を魅了して止まない特徴がもうひとつあります。それが、「元町グルメ」です。元町駅の高架下には庶民的で親しみやすい多ジャンルの飲食店が連なり、また先述した元町商店街の中にはハイセンスなカフェやオシャレなケーキ屋などスイーツ店が局在、老舗店が駅周辺に集中しているだけではなく、元町駅に隣接するトアロードエリアには、日本三大チャイナタウンのひとつに数えられる「南京町」が鎮座しています。
南京町では、本場中国の味を中国スタイルで楽しめる屋台がひしめき合い、食べ歩きしやすいフィンガーフードがどれもお手頃価格でしかも美味しく味わえるとあって、常に人でいっぱい。肩肘張らずに食を楽しめるスタイルで中国の庶民的な食文化を楽しめる定番の人気観光スポットです。

そんなグルメの街、ここ神戸元町エリアですが、歴史が感じられる名店やスイーツ店、南京町のような定番観光グルメスポットだけでなく、美食の最高峰とも称される「ミシュラン」に掲載された飲食店が数多く点在していることをご存知でしょうか。
今回は、元町エリアに密かに佇む隠れ家的グルメ店を紹介します。

【1つ星】
・「吉兆(きっちょう) 神戸店」(日本料理)食べログ ★3.51
・「三木(みき)」(日本料理)食べログ ★3.58
・「十三蔵(とみくら)」(日本料理)食べログ ★3.57
・「伏見」(寿司)食べログ ★3.14
・「bb9(ベベック)」(イノベーティブ)食べログ ★3.90
・「藤はら」(天ぷら)食べログ ★3.04
・「はし野」(日本料理)食べログ ★3.34
・「松喜(まつき)」(日本料理)食べログ ★3.05

【2つ星】
・「玄斎(げんさい)」(日本料理)食べログ ★3.50

【3つ星】
・「カ・セント(Ca sento)」(イノベーティブ)食べログ ★4.35

※★は2016年8月31日時点の評価です。

日本国内だけでなく、世界的に見ても獲得することが困難だと言われている3つ星獲得店があることにも驚きますが、この決して広いとはいえない元町エリア界隈だけでこんなにもミシュラン掲載店があるという事実にも驚きを隠せません。ここ神戸元町エリアでは日本料理や寿司・天ぷら、懐石料理がそのほとんどを占めており、異国情緒溢れる海外の風貌を携えた神戸元町にあって一見違和感を覚えるかもしれませんが、訪日観光客や居留し神戸に移り住んだ方々に広く日本料理が受け入れられ、異国感のある港街の「和食」というその絶妙なバランス感が、結果、互いの存在を引き立てあい至高の存在へと押し上げているのではないかと、私は思います。

神戸の玄関口・三宮駅から徒歩圏内に位置するここ元町エリアは、散策やショッピング・グルメ巡り等が心ゆくまで楽しめる個性的な店舗がずらりと並び、界隈にも様々な顔を持ったエリアを擁しています。
三宮と元町の中間に位置するトアロードエリアは、カジュアルなファッションを扱う店舗やカフェ、飲食店等が点在。異国情緒漂う旧居留地エリアは元町駅から徒歩5分程度とアクセス至便で、西洋ルックスのオシャレな洋館やビルが林立し、ハイセンスなカフェや飲食店だけでなく、ホテルや高級ブティック等の整然とした様子を楽しむ事も出来ます。また、神戸のルミナリエの主要会場もこの周辺で、期間中には全国・海外からも観光客が大勢訪れます。更に、神戸らしく「海」を感じたいなら、メリケンパークエリアがオススメ。ショッピングに加え、大パノラマが望める神戸ポートタワーやクルーズ等楽しみ方は自由自在。
夜にはがらっと表情を変え、ライトアップされた建物たちがダイナミックかつ繊細に神戸の街全体を照らし演出します。
元町駅へがJR東海道本線と阪神各線が乗り入れていますが、隣駅のターミナル駅三宮駅(三ノ宮駅)へは徒歩圏内ということもあり、街の散策をしながら歩いてみることをオススメします。
郷愁の美を体感しノスタルジーに浸りながら、そこはかとない古き良き時代の神戸の薫りに想いを馳せ、それらを飲み込んだ今目の前にある新しい時代の神戸元町の姿をゆっくりと眺めてみると、今まで気づかなかったようなこの街の息遣いに気付くかもしれません。

男性歓迎の神戸・元町エリア周辺マッサージ店一覧はコチラ
男性歓迎の神戸・元町エリア周辺の出張マッサージ一覧はコチラ

 

筆者: サポート担当 井上