初めてのメンズ脱毛。施術を受ける前に忘れてはいけない準備は?

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
241 68 120

RSS

初めてのメンズ脱毛。施術を受ける前に忘れてはいけない準備は?

更新日: 2018-12-17メンズ脱毛について
初めてのメンズ脱毛。施術を受ける前に忘れてはいけない準備は?

女性であれば当たり前のように行っている『脱毛』ですが、近年では、男性でもヒゲや胸毛など、ムダ毛処理で脱毛サロンに通う方が増加しています。これは、メンズエステサロンの登場もあり、男性でも気兼ねなくエステサロンに通える土台が整ってきたことによるのでしょう。
しかし、元々エステサロンなどでの脱毛が一般的ではない男性にとって、初めて脱毛サロンで施術を受ける前には、不安なことがいろいろとあるものです。例えば、「脱毛サロンで施術を受けるまでに何か準備は必要なのか?」や「脱毛前にやってはいけないことは何か?」など、わからないことだらけで困ってしまうということも多いことでしょう。
そこで今回は、脱毛サロンで施術を受ける前に覚えておきたい最低限の知識をまとめてご紹介していきたいと思います。脱毛前に間違った対処をしてしまうと、脱毛効果が半減してしまう…なんてこともあり得るので、ぜひ参考にしてみてください!

脱毛前に知っておきたい事前準備
それでは、脱毛サロンで施術を受ける前の事前準備についてご紹介していきたいと思います。もちろん、施術を受けるサロンによって、事前に行う必要がある準備などは、それぞれルールが設けられているものです。したがって、基本的には、それに従っていれば問題ないのですが、一般的に必要とされる事前準備の知識を以下でご紹介します。

事前に行う自己処理について
脱毛サロンなどでは、契約時に事前の自己処理などについて、そのお店のルールなどをきちんと説明してくれるものです。当たり前のことですが、説明を受けた自己処理については、忘れずに必ず行っておきましょう。なぜなら、自己処理を忘れてしまい、施術当日に焦って自己処理を行うと、肌に自己処理によるダメージが残ったまま施術を受けることとなり、最悪の場合、肌の炎症などが起こってしまうことがあるのです。特に、自己処理後に必要な保湿剤などを当日処理で塗ってしまった場合、お店のルールで「当日、施術箇所には何も塗らない」などと決められているときには、施術を受けられないということも考えられます。自己処理を忘れてしまった場合、施術当日にサロンスタッフによる電気シェーバーでの処理などがオプションで用意されていることがあるので、まずはサロンに連絡してみましょう。自分で勝手に判断して、結局施術を受けられなくなるのでは、せっかくサロンで施術を受ける意味がありません。
ちなみに、自己処理に関しては、「前日までに」「2日前までに」などと、サロンによってルールが異なりますので、「いつまでに必要か忘れた…」という場合は、サロンにきちんと確認するようにしましょう。尚、施術箇所の自己処理は、毛抜きを使うことはNGです。脱毛というものは、毛の生える周期に基づいて施術を行うものなのですが、毛抜き処理をしてしまうと、その周期が乱れてしまうのです。自己処理はカミソリや電気シェーバーを利用しましょう。

自己処理の際は肌のケアを
サロンで脱毛を行う場合でも、少なからず肌にダメージを受けてしまうものです。しかし、事前に肌のケアをしっかりと行っておくことで、脱毛によるダメージを軽減することは可能です。
上述しましたが、脱毛前の事前準備として自己処理を行った際には、きちんと肌の保湿を行い、潤いを持たせることがとても重要です。乾燥している状態の肌だと、ダメージは大きくなってしまうものですので、しっかりと脱毛前に肌のケアは行いましょう。ただし、施術当日にローションなどを塗ってしまうと、脱毛効果が半減してしまうことや、サロンによっては施術を断られる場合もあるので、「当日、施術箇所には何も塗らない」などとルールが決められているときには、何も塗らずに行きましょう。
他にも、脱毛を行う場合は日焼けに注意しましょう。日焼けをしてしまった肌は、メラニン色素が発生してしまうのですが、サロンで使用する光脱毛やレーザー脱毛の光はメラニンに反応してしまうのです。したがって、脱毛効果が軽減されてしまう恐れがあるだけでなく、肌が広範囲にヤケドをしてしまう場合もあるのです。

その他注意点
最後は、インフルエンザなどの予防接種についてです。秋になると毎年インフルエンザの予防接種を受けるという方は多いと思いますが、そういった方は特に注意が必要です。サロンによって条件は異なりますが、通常、こういった予防接種を受けた場合、その後7~10日ほどは脱毛の施術を受けることが出来なくなってしまいます。
基本的にインフルエンザの予防接種は、体内にあえてウィルスを入れ、抗体を作るというものです。したがって、予防接種を受けた後はしばらくの間、体内にウィルスが潜伏している状態で、抗体が作られるまでは体の抵抗が弱くなっているのです。そのため、体が弱っているときに脱毛をしてしまうと、熱を感じやすくなり、炎症を起こしやすくなるなどの恐れがあり施術が出来ません。
また、普段服用している薬だとしても、薬によっては肌トラブルや健康被害が出る恐れがありますので、何か薬の服用が必要な方は、サロンに連絡し、事前に服用しても問題ないのか確認するようにしましょう。ちなみに、飲酒も体温を上げ、痒みを感じやすくなったり、肌が敏感になり湿疹が出る恐れがあるため、施術前はNGです。

まとめ
今回は、初めて脱毛サロンで施術を受ける男性が持つであろう不安点についていろいろとご紹介してきました。本稿でご紹介したような内容は、契約の際などに脱毛サロンからきちんと説明がある内容です。しかし、初めて受ける脱毛施術の場合、慣れていないということから、「何をすればいいのか忘れてしまった…」なんてことは珍しくないことでしょう。
一般的には、本稿でご紹介したポイントを押さえておけば問題ありませんが、脱毛サロンによって独自のルールが設けられていることもあります。せっかくサロンで脱毛をしてもらうのでしたら、曖昧な情報のままに何となく施術を受けにいくのではなく、不安に思ったことがあればきちんとサロンに連絡し、質問して、準備万端の状態でトライしたいものです。

筆者: コラム担当 御厨