永久性が高い「ニードル脱毛」とは?そのメリット・デメリット

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
175 32 43

RSS

永久性が高い「ニードル脱毛」とは?そのメリット・デメリット

更新日: 2016-04-01 10:28:44メンズ脱毛について
永久性が高い「ニードル脱毛」とは?そのメリット・デメリット

今回は、「ニードル脱毛(電気脱毛・針脱毛)について詳しくご紹介していきます。

ニードル脱毛(針脱毛・電気脱毛)
ニードル脱毛(針脱毛・電気脱毛)」と呼ばれる脱毛方法は、様々な脱毛方法の中で永久的な効果が最も高く、個々の毛質や肌質等にも広く対応できる方法といわれています。ニードル脱毛は、細い針を一つ一つの毛穴に差しこみ、その針に弱電気や高周波を流すことで毛乳頭を破壊する方法です。レーザー脱毛光脱毛(フラッシュ脱毛)がやわらかい毛(産毛)や細い毛、色素の薄い毛に反応しづらく除去しづらいのに対し、ニードル脱毛は毛穴の一つ一つの毛乳頭に働きかけるため、色素の薄い毛や細い毛、やわらかい毛(産毛)、レーザー脱毛や光脱毛では対応出来ない細かな箇所まで処理が可能です。
また、レーザー脱毛や光脱毛は日焼けしている箇所は施術できない場合がありますが、ニードル脱毛はそれらの箇所にも施術が可能です。
ニードル脱毛(針脱毛。電気脱毛)は、医療機関で施術を受けることができ、平均して一時間大体一万円~二万円ほどの施術料金がかかります。施術前に自己処理の必要もなく、長い毛でも施術が可能です。確実に毛乳頭を破壊していくにあたり、針を刺し電流を流す際にそれなりの痛みを伴いますが、永久脱毛としての効果が様々な脱毛の種類の中でも大変く、何度も施術店に通う必要がない点は大きなメリットと言えます。
痛みが苦手な方は麻酔を使って痛みを和らげてくれる医療機関もあるので、施術機関を選択する際に選択基準にするのがオススメ。また、医療機関で施術を受けることにより、施術後の肌トラブルやアフターケアも医師に相談しやすいので安心です。

尚、全ての脱毛をニードル脱毛で施術すると費用が大変高額になり、また時間も予想以上に要しますので、例えばニードル脱毛に次いで永久性持続力の高い医療レーザー脱毛で大部分の脱毛施術した後、細かな箇所や脱毛しづらい箇所・産毛等のみニードル脱毛で確実に脱毛する等、費用と時間・痛みや肌ケア等を総合的に判断し、自分に一番マッチする効率的な組み合わせで脱毛をするのがオススメです。

[ニードル脱毛のメリット]
・光脱毛やレーザー脱毛で処理できない細かな箇所や産毛にも対応可能
・光脱毛やレーザー脱毛では施術を受けられない可能性がある、日焼けした箇所も施術可能
・脱毛としては最も永久性が高く、何度もこまめに脱毛をする必要がない
・一本一本処理するためデザイン脱毛にも向いている

[ニードル脱毛のデメリット]
・毛穴の一つ一つに針を刺し、毛乳頭を破壊するため、効果を得られる反面人によっては耐え難い痛みが伴う
・施術後は肌が赤くなりやすいため経過観察が必要
・一本一本の毛を処理するため永久的な脱毛効果が得られる反面、広範囲施術は時間がかかるため費用が高くなる
・脱毛する毛の長さを5ミリ~1センチほどに伸ばしておく必要がある
・施術後の経過が脱毛士の技術力に左右される可能性が高い

神戸エリア周辺メンズ脱毛・ヒゲ脱毛取扱店舗一覧はコチラ

筆者: サポート担当 井上